[Androidスマホ]超簡単!アプリの通知をオフにする方法

今回は、Androidスマホで、アプリやサービスの通知を超簡単にオフにする方法を紹介・解説します。

 

~この記事は、こんな方におすすめ!~

・アプリやサービスの通知が煩わしい

・もっと簡単に通知をオフにしたい

アプリやサービスの通知が多すぎて、煩わしいですよね!?

登録しているアプリやサービスが増えれば増えるほど、通知は多くなり、毎回スワイプするのもストレスになっていきます。

僕自身も、通知が多くなってきた度に、毎回スワイプしていました。

たまにしか使わないアプリとか、もうほとんど使ってないアプリの通知は、本当にストレスですよね。

だからと言って、一つ一つアプリやサービスのサイトで通知オフしていくのも面倒すぎます。

 

でも、今回紹介する方法は、非常に簡単で、すぐに通知オフ設定できてしまうので、とてもオススメです。

それでは、アプリやサービスの通知を超簡単にオフにする方法を紹介・解説していきます。

 

スポンサーリンク

20秒で、アプリやサービスの通知をオフにする


実際には、20秒もかからない場合もあると思います。

 

それでは、まず最初に、スマホのロックを解除して、ホーム画面を開きます。

 

《画像1》

 

《画像1》を参照。

画面上部のステータスバーをスワイプします。

 

《画像2》

 

《画像2》を参照。

たまっている通知が表示されるので、オフにしたい通知を[長押し(ロングタップ)]します。

※本記事では、[Gメール]の通知を例として取り上げています。

 

《画像3》

 

《画像3》を参照。

すると、通知の設定画面が表示されます。

 

《画像4》

 

《画像4》を参照。

左下に表示されている[通知をOFFにする]をタップします。


サービスの通知内容の詳細が表示されます。

 

《画像5》

 

《画像5》を参照。

例えば、Gメールの場合は《画像5》のように通知内容が4種類あります。

個別にオフしたい場合は、各項目のボタンフリックしてオフの状態にしましょう。

全ての通知をオフにしたい場合は、一番上の項目のボタンフリックして、全ての通知をオフにしましょう。

 

《画像6》

 

《画像6》を参照。

最後に右下の[適用]タップして完了です。

 

とても簡単でしょ!

僕自身もこの方法を知って、通知のストレスから解放されました。

一度覚えると、ほぼ忘れることはないと思いますよ。

 



今回は、Androidスマホの通知を超簡単にオフにする方法を紹介しました。

スマホ関連の記事も、今後は増やしていけたらと思っていますので、よろしくお願いします。

それでは、また!

スポンサーリンク