Amazon評価10万件で星4の外付けHDD買ってみた(2年保証付)

~この記事は、こんな方におすすめ!~
●評価数10万件、星4の外付けHDDの詳細が知りたい。
●良質な外付けHDD(ハードディスク)をお求めの人。


Amazonで評価数が10万件以上で、星4評価の外付けHDD(ハードディスク)を偶然発見。
即購入して、使用開始から1か月ほどが経過しました。
ということで、今回は購入した外付けHDDの詳細(スペックなど)と感想、評価数や高評価の理由を記事にしてみました。
 

念のため・・外付けHDDとは!?

HDDは「ハード・ディスク・ドライブ」の略。一言で言うと、データを記憶するための装置です。

現在、主流となったSDD(ソリッド・ステート・ドライブ)と比べると、読み込み速度では劣るが、その分安価で大容量である。

外付けHDDとは、主にパソコンに接続してデータの保管やバックアップ用に使われます。

ちなみに、スマホやタブレットにも対応した外付けHDDもあります。


まず、『評価数が1万件以上/平均4つ星の外付けHDD』の何が凄いのか!?

それは、評価数が1万件以上もあって、平均4つ星という高評価を保っている点です。

 

Amazonの商品ジャンルの中でも、外付けHDDとか、パソコンの周辺機器や家電製品類などは、使い勝手や不良品もあったりで、特に評価の分かれるジャンルだと思います。
その中で、評価数1万件で平均4つ星を維持しているのは、素晴らしいと言わざる得ないですね。
 
 
Nada
ちなみに僕は『元 Amazonマーケットプレイスの大口出品者(プロマーチャント)』です。

『高評価をキープしていくことの難しさ』は身に染みて知っています。
 
さて、出品者経験のある僕が、即購入してしまった外付けHDD。

さっそく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

■Amazon 評価10万件で星4の 外付けHDD

 
紹介するHDD(ハードディスク)はこちら。

Elements Portable 外付けHDD(メーカー:ウェスタン・デジタル) です。

 

ざっとスペックも紹介しておきます。

~製品スペック~

製品名:Elements Portable 外付けハードディスク
メーカー:WD(ウェスタン・デジタル)

ディスク容量:1TB~5TBで選択可能(※容量によって値段が違います)
OS:Windows 10、8,1、8(Mac OS X ※再フォーマットが必要

インターフェイス:USB 3.0(USB2.0下位互換)
電源:USBバスパワー
付属品:USBケーブル
データ転送速度:USB準拠(USB 3.0:最大5Gb/s  、 USB 2.0: 最大480Mb/s)


まあ、HDDなので、性能面で特筆すべき点は無いですが、価格はかなり安めです。

記事執筆時(2021年2/1)の価格は以下(容量によって価格は違います)。

~ウェスタン・デジタルのストア 販売価格~
・1TB・・・¥5,680
・2TB・・・¥8,280
・3TB・・・¥9,330
・4TB・・・¥11,980

・5TB・・・¥12,730

 

この価格で、評価10万件&4つ星のHDDが買えると思ったら、かなり良いと思いません?
データの保存用(バックアップ用)には、十分だと思います。 僕は即買いでした(笑)
 
では、Elements Portable外付けHDDの、おすすめポイントを紹介していきます。

◆評価数10万件で星4つ

 
出典:amazon.co.jp
記事のタイトルや見出しでは、10万件の評価としていますが、実際は13万件評価!

Amazonで売っている商品は数あれど、パソコンの外付けHDDで13万件もの評価を受けている商品はほとんど見ません。

 

 
Nada

評価の星を付けてくれる購入者は大体5人中1人くらいの割合です。

それを考えると実販売数は・・・60万以上。ヤバすぎ!


なお、Amazonの総合星数は、10年前は単純に年間平均でした。
現在は、基準が難しくなって『Amazonの評価アルゴリズム』なるものがある様です。

その基準が難しくなった中で、13万件評価で4つ星をキー来ている = かなり信頼できる製品であることの証。

 

 
Nada
まあ、あえて何度も言いますが、僕は評価数と4星にノックアウトで即買いでした(笑)

Amazonの商品ページはこちら

◆スマホより小さい コンパクトサイズ


製品自体のおすすめポイントも紹介。
まずは、そのサイズ。 とてもコンパクトサイズで、ポケットに入れても全然余裕あり。

実際にジーンズのポケット入れてみました。

ポケットからHDDがはみ出しているように見えますが、写真用に見せているだけで、ポケットに完全に入ります。
完全に入れてもポケットには余裕あります。
 
 
 
こんな感じ。
他のHDDと比べても、ひと回り以上小さい感じですね。

次に、車のキーと比べてみました。
全体を上から撮影。
 
厚みを撮影。

Elements Portable外付けHDDが、かなりコンパクトなのが伝わりましたか!?
実際のサイズは下記を参照ください。
出典:amazon.co.jp
 

◆嬉しい 『メーカー2年間保証』付き

出典:amazon.co.jp

HDDやメモリなど、パソコンデバイスで保証を付けるのはメーカー的にも大きなリスクがあります。

メモリほどではないですが(メモリは機器との相性問題も有る)、HDDも気難しい電子機器の一つです。

 

 
Nada
気難しい電子機器HDDというジャンルで、多評価&高評価を受けていることが素晴らしいですね。
 
そんなこんなで、とても嬉しい『メーカー2年間保証』なんですが、実はメリット・デメリットがあります。
 

~外付けHDD 保証付きのメリット・デメリット(ウェスタン・デジタル)~


●メリット

まずメリットは、もし不良品であっても新品と交換してくれるという点。

これは非常に嬉しい内容です。


●デメリット
そして、デメリットはメリットの裏返しです。
保証内容は『新品と交換する』だけである。 つまり、データ復旧は保証に含まれません。
例えば、1年ほど使用してきて、使用中に故障を起こした場合、必要なデータがHDDの中に蓄積されています。
それでも保証内容は、『新品と交換する』なのです。
外付けHDDは記憶装置ですから、中に蓄積しているデータが最重要。
新品と交換されても、困りますよね!?
※この内容は、Amazonの商品レビューより抜粋して紹介しています。
以上。
2年保証と言っても、ちょっと難ありな保証内容です。

記載してある通り、メリットでもありデメリットでもある保証内容となっています。

 

まあ、保証があること自体をメリットと捉えましょう。

 

◆Windowsパソコンですぐに使える(Macの場合はフォートマットが必要です)


NTFSフォーマット済みでWindowsパソコンでは、つないですぐにでも使えます。

Mac(USB Aポート搭載必須)の場合は、フォーマットが必要です。

 

~NTFSとは!?~

Windowsで使われているファイル管理システムのことです。

ファイルを扱うための基本的な仕組みをNTFSで定めています。

かなり昔のバージョンから搭載されているので、特に新しいものではないです。


ちなみに、実際に使用した感想はというと・・・。

普通ですね(笑) まあ、普通の外付けハードディスクなので。

アクセス速度も可もなく不可もなく、特に問題なく使えていますね。

一番重要なところだと思いますが、こればっかりは感想を書くのが難しい(笑)

 

◆メーカーは、HDDの老舗ウェスタン・デジタル


今回紹介した、Elements Portable 外付けHDDのメーカーついて。

メーカーは、老舗のHDDメーカー『Western Digital(ウェスタン・デジタル)』

 

 
Nada
中古PCショップをやっていた時も、良い評判が多いメーカーでしたね。(元中古PCショップ運営)

ウェスタン・デジタルの詳細については、下記の公式ホームページからご覧ください。

■まとめ:評価数や4つ星は信頼度


今回紹介した外付けHDDとかは、何か驚きや感動を求めて購入するような商品ではありません。

どちらかと言えば、「可もなく不可もなく」を求めて購入する人が多いのでは!?

 

そんな商品ジャンルにとって、評価やレビュー、評価星は、その商品の信頼度を示しています。
100%満足する商品は有り得ないですが、「初期不良や動作不安定で失敗しないため」に評価数が多くて星数も安定している商品を選ぶのだと思います。

またオススメの高評価商品を見つけたら記事にしていきますね。
それでは、また!

スポンサーリンク