[TheThor]ブログの記事内に関連記事リンクを貼る方法


今回は、WordPressのテーマ[TheThor]のショートコード(サイトカード)を使って、

記事中に関連記事のリンクを貼りつける方法を紹介/解説していきます。

 

~この記事は、こんな方におすすめ!~
●関連記事のリンクってよく見るけど、どうやって貼るの?
●TheThorの事なら何でも知りたい!

 

関連記事のリンクとは、

《画像1》

こんな感じのリンク。よく見ますよね!?

ブログの記事と記事をつなぐ扉みたいなイメージを持ってくれればOK♪

方記事に関連記事のリンクを貼れば、どちらからも行き来が可能になります。

 

~関連記事のリンク 使い方の例~

●現在の記事の情報に加えて、「こんな情報もあるよ!」と追加情報として掲載する。

●現在の記事の補足として掲載する。

●おすすめグッズとかの記事で、「こちらもおすすめ!」と他のグッズ記事も一緒に掲載する。

オーソドックスな使い方としては、大体こんな感じです。

 

簡素な内容だけで終わる記事よりも、

途中に関連記事リンクを貼ることでSEOとしても効果があります!

 

さて、それでは解説していきます。

 

スポンサーリンク

■TheThorの機能 ショートコード

ショートコードとは!?

PHPのプログラムで記述したコードを、短いコード(ショートコード)を入れるだけで、

投稿ページへ呼び出し、実行することができます。

なお、PHPのプログラムをそのまま、投稿ページで記述しても、投稿ページでは、PHPの処理を行うことはできません。

つまり、プログラムの変換の役割も果たしているのがショートコードと事になります。

上記に、ショートコードの説明を書きましたが、

分かりづらければ、「TheThorの機能の一つ」だと思って下さればOKです!

それでは、実際にショートコードの使い方を解説していきます。

 

■記事内に関連記事のリンクを貼り付ける

TheThorでは、

関連記事のリンクを貼り付ける事が出来るショートコードを[サイトカード]と言います。

そのサイトカードを使って、これから関連記事リンクを貼り付けていきます。

《画像2》

《画像2》を参照。

投稿ページにて、の場所にサイトカード(ショートコード)を入れていきます。

投稿ページのエディタが全然違う!という方。


[Classic Editor]というプラグインを入れていると、

《画像2》のようなビジュアルエディタが使用できます。

WordPress標準のブロックエディタより、ビジュアルエディタの方が断然使いやすくてオススメですよ。

 

《画像3》

《画像3》を参照。

の[ショートコード]をクリックして、

その中から、の[サイトカード(内部記事リンク)]をクリックしましょう。

《画像4》

《画像4》を参照。

そうすると、の内容が入力されます。

 

ただし、このままでは、サイトカードは使用できません。

関連記事のURLやサイトカードがクリックされたときの、処理方法を入力する必要があります。

 

~サイトカードの入力事項~

『subtitle=関連記事』

サイトカードのタイトルを変えることができます。
初期設定では「関連記事」となっていますが、任意に「あわせて読みたい」とか、「こちらもおすすめ!」としてもOKです。
※この項目のみ全角文字が使用できます。


『url=』

記事のURL、つまりリンクを入力します。
下記の《画像5》の例では、「url=https://zenkai-blog.com/windows10-controlpanel-open/」と入力しています。


『target=』

こちらには、「target=self or blank」と入力しましょう。
サイトカードがクリックされた際、「URLに指定されたリンク先をブラウザの新しいタブで開く」という意味があります。

※ここでの入力は余計なスペースや、半角文字を全角にしてしまったりしてはダメです!
ショートコードとして機能しなくなるので要注意!

実際の入力例は下記。

 

ちなみに、サイトカードは、

投稿ページのエディタ上では、《画像5》のように文字列として表示されます。

エディタ上では、具体的なイメージとしては表示されません。

 

投稿ページの[プレビュー]やWeb上へ[公開]することで、初めてイメージとして表示されます。

 

~実際の使用例~

関連記事

●Windows10のコントロールパネルの開き方が分からない!●デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成したい。●そもそも、Windows10のコントロールパネルが何処にあるか分からない。  N[…]

Windows10コントロールパネルの開き方/ショートカット作成

こんな感じ!


入力事項の注意点はありますが、それさえ守ればカンタンですよ♪

 

以上で、解説は終了です。

お疲れ様でした!

■まとめ

今回は、TheThorの機能 ショートコードの一つである[サイトカード]を使用して、

ブログの記事内に関連記事リンクを貼り付けてみました。

 

TheThorのショートコードには、

他にも目次を貼り付けたり、外部サイトのリンクを貼りつけたり出来るものがあります。

TheThorの他のショートコードについては、また別の記事にて解説します。

 

ではでは!

スポンサーリンク