Windows10コントロールパネルの開き方/ショートカット作成

●Windows10のコントロールパネルの開き方が分からない!
●デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成したい。
●そもそも、Windows10のコントロールパネルが何処にあるか分からない。
 
 
Nada
このような悩みを解決します!

 

Windows10がリリースされてから、すでに5年以上経ちますが、

未だに「Windows10 コントロールパネル」でGoogle検索される方は非常に多いようです。

 

Windows10でコントロールパネルを開く方法はいくつかあります。

僕自身も、デスクトップに表示していたコントロールパネルのショートカットを間違って削除してしまった事があります。

そんな時、コントロールパネルの開き方を知っているとすぐにショートカットを作り直すことが出来ます。

 

この記事では、コントロールパネルの開き方をいくつか紹介しています。

実際のところ、ただ「コントロールパネルを開きたい」というだけなら、1種類の方法を知っているだけ良いです。

しかし、色んな操作方法を知っているとパソコントラブルの際など、必ず役に立ちますので是非ご覧ください。

単純に「Windows10に詳しくなりたい!」という方にもおすすめです。

 

それでは、さっそく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 
 

■Windows10のコントロールパネルの開き方①:スタートから開く

 

まずは、一番基本的なコントールパネルの開き方から紹介します。

◆Windows10のスタートからコントロールパネルを開く

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

デストップ画面の左下[スタート]をクリック

・・デストップ画面の左下[スタート]をクリックしましょう。

スタートメニューが表示されます。

 

 

[Windows10システムツール]をクリック

・・スタートメニューを下の方向にスクロールします。

・・[Windows10システムツール]の項目をクリックします。

Windows10システムツールの内容が表示されます。

 

 

[コントロールパネル]をクリック

・・[コントロールパネル]をクリック。

以上で、コントールパネルが表示されます。

 

 

コントロールパネルの画面。

 

以上が、一番基本的なコントロールパネルの開き方です。

 

順序だけを簡単に書くと、下記になります。

[スタート] ➡ [Windows10システムツール] ➡ [コントロールパネル]

 

この開き方も非常に簡単なのですが、久しぶりにコントロールパネルを開くときに忘れている可能性がありますよね。

そんな時のために、以降で紹介するショートカット作成やピン留めを利用しましょう。

それでは、続けてご覧ください。

■【おすすめ】Windows10のコントロールパネルの開き方②:ショートカット・ピン留め

 

Windows10では、コントロールパネルへのショートカットアイコンをデスクトップに作成することが出来ます。

また、タスクバーやスタートにコントロールパネルのショートカットをピン留めすることも出来ます。

 

今後、「すぐにコントールパネルを開きたい」という時や、「開き方を忘れてしまった」というときに有用です。

 

この記事では、この項で紹介する3つの方法のおすすめ・推奨しています。

3つ方法の内、どの方法が効率が良いか!?は使用者様の好みですので任意選択でOKです(^^)

◆【特におすすめ】デスクトップ画面にコントロールパネルのショートカットを作成する

 

まずは、先に紹介したWindows10のコントロールパネルの開き方①スタートから開く』手順を参考に、

スタートメニューをスクロールして、コントールパネルのアイコンを表示しましょう。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[コントールパネル]をデスクトップまでドラック&ドロップ

・・[コントールパネル]をデスクトップまでドラック&ドロップします。

これだけOK!

これでデスクトップにコントールパネルのショートカットが作成されます。

 

その後は、デスクトップに作成されたコントールパネルのショートカットをダブルクリックするだけで、すぐにコントールパネルを開くことが出来ます。

 

◆スタートにコントロールパネルをピン留めする

 

まずは、先に紹介したWindows10のコントロールパネルの開き方①スタートから開く』手順を参考に、

スタートメニューをスクロールして、コントールパネルのアイコンを表示しましょう。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[スタートにピン留めする]を左クリック

・・[コントールパネル]を右クリック。

・・右クリックメニューの1番上、[スタートにピン留めする]を左クリック。

 

 

スタートメニューの右側にコントールパネルが表示

スタートメニューの右側にコントールパネルが表示されるようになりました。

 

その後は、スタートメニューを開く手間はありますが、すぐにコントールパネルを見つける事ができます!

 

◆【特におすすめ】タスクバーにピン留めする

 

まずは、先に紹介したWindows10のコントロールパネルの開き方①スタートから開く』手順を参考に、

スタートメニューをスクロールして、コントールパネルのアイコンを表示しましょう。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[タスクバーにピン留めする]をクリック

・・[コントールパネル]を右クリック

・・[その他]⇒[タスクバーにピン留めする]を左クリック。

 

 

タスクバーに[コントロールパネル]が表示

・・タスクバーに[コントロールパネル]が表示されるようになりました。

 

その後は、タスクバーからコントールパネルをクリック1回するだけで、すぐに開くことが出来ます。

 

 
Nada
この方法が一番効率が良いと思いますよー。
 
次項では、検索でコントロールパネルを開く方法なども紹介していきます。
ですが、個人的には、今までに紹介した方法を知っておけば十分だと思います。
これ以降の方法は、Windows10に詳しくなりたい方など、興味がありましたらお読みください。
 
当ブログでは、他にもWindows10の使い方を記事で紹介しています。
興味がありましたら、以下も合わせてお読みください。
 

■Windows10のコントロールパネルの開き方③:検索して開く

 

続いては、コントロールパネルを検索して開く方法を紹介していきます。

 

◆コントロールパネルを[ファイル名を指定して実行]から開く

 

Windowsには、以前のバージョンから[ファイル名を指定して実行]というコマンド入力のプログラムがあります。

この項で紹介するのは、[ファイル名を指定して実行]のプログラムを利用した表示方法になります。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[ファイル名を指定して実行]からcontrol panelを検索

キーボードの [Windowsキー] + [R] を同時に押します。

そうすると、[ファイル名を指定して実行]のウィンドウが表示されます。


[ファイル名を指定して実行]の入力欄に、『control panel』
と入力して[OK]をクリック。

コントロールパネルが表示されます。

 

◆コントロールパネルを検索アイコンから開く

 

さて続いては、Windows10から追加された新機能。

タスクバーの[検索アイコン]からコントロールパネルを開く方法を紹介します。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[検索アイコン]からcontrol panelを検索

・・タスクバーの[検索アイコン]をクリックして、検索メニューを開きます。

・・検索欄に「control panel」と入力して検索します。
(※検索は入力すると自動で行われるので、Enterキーを押す必要はありません。)


検索結果にコントロールパネルのアイコンが表示されます。

 

 

検索結果の[コントロールパネル]をクリック

・・検索結果の[コントロールパネル]をクリック。

コントロールパネルが表示されます。

 

◆検索ボックスからコントロールパネルを開く

 

最後に、こちらもWindows10から追加された新機能。

タスクバーの[検索ボックス]からコントロールパネルを開く方法を紹介します。

 

※画像をタップすると拡大表示できます。

[検索ボックス]からcontrol panelを検索して開く

・・タスクバーの[検索ボックス]に「control panel」と入力して検索。

検索メニューが開きます。

・・検索結果の[コントロールパネル]をクリック。

コントロールパネルが表示されます。

 


『Windows10のコントロールパネルの開き方』は以上です。

目的は『コントロールパネルを開くこと』ですが、様々なWindows10の操作方法を知ることが出来たかと思います。

ほかのWindows10の機能を使う際にも是非役立てみてください!

 

■まとめ:一番使いやすいと思った方法を選ぶことが大事!

 

今回は、Windows10のコントロールパネルの開き方をいくつかのパターンで紹介してきました。

効率の良い方法や、少し手間のかかる方法など色々あります。

 

個人的におすすめな方法など書いていますが、貴方が一番使いやすいと思った方法を使って下さいね。

パソコンを使う上では、上記が一番の効率化だと思います。

 

それでは、また!

スポンサーリンク